×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


読売ニュース

Y!天気情報

The 連打



天使の卵 通常版 [DVD]
小説を読んでからこの映画を見ました。小説程のよさがあらわれていないので少し残念でした。いきなり映画から見た人には途中経過がわからないかもしれません。途中の経過が何となく間延びしていてうまく伝わってきませんでした。小西真奈美さん、沢尻エリカさんの演技がとてもよかっただけにいまひとつです。

 

天使の卵 コレクターズ・エディション [DVD]
冨樫監督は、スタジオの助監督上がりのいわば「カツドウ屋」だ。本編も2年に1作ほどしか撮らず、堤監督とはえらい違いである(笑)。ロマンポルノ時代からの流れで、女優を撮るのは確かに上手い監督だとは思う。竹内結子、蒼井優、そして今回の沢尻エリカと、その当時で売れる一歩手前の「旬な女優」と組んで来ている。その女優たちは凄く輝いているのだが、肝心の作品がどれもこれも「パッ」としないのはどういうことか(笑)。商業監督というよりも、自分の撮りたい絵を押さえることがテーマなのだろう。それはメイキングを観てもよくわかる。いわば「映画的カタルシス」に足りない感じなのだ。それにしても沢尻の「眼」は強いなあ。とてもいい女優なのに休止中とはもったいない!特典ディスクでの撮影現場を観てもとても楽しそうだったし。本作はまた、京都を舞台に作られている。冨樫組は「函館」や「岐阜」など他作品でもロケが多い。これは映画に活力をもたらしており、評価できる。では何がカタルシスに足りないのか、というと、やはり脚本だと思う。いいホンと組めば、倍以上に良くなると思うのだが・・・。今回も「パコダテ人」の脚本家じゃ合わないって(笑)。惜しい出来で、星3つ。

 

ドラマスペシャル 天使の梯子 [DVD]
天使の卵、梯子と共に原作大好きなのですっごい楽しみでした。
映画は余り見ない方なので、ドラマは見よっと思ってました。
(結局映画レンタルしてしまいましたが笑)

映画は映画で割とキャスティング良かったと思ったのですが、
このドラマのキャスティングはイイ!!
要潤の歩太ははまってますね〜。市原よりずっと好き。イメージが
原作の歩太に近いし、演技も悪くないし!
ミムラも良かった。「ビギナー」の時の印象よりずっと綺麗に見えたなぁ。
何と言っても渡部豪太が凄いイイっスね!!原作でのイメージとか描写に
関係なく、ピッタリ!!だと思った。演技とか・・・声がイマイチもったいないケド。
でもそれが気にならない程良かったなぁ。
小説原作で話がしっかりしてる分、キャスティングでこけたらドラマって面白く
なくなるんだよね。
でもコレは良かったなぁ。・・・映画に比べて地味な感じかも知れないけど
ずっとコッチの方が私は好きかな。


 

W/F ダブル・ファンタジー
村山由佳さんの作品は初めてでした。週刊文春連載中も読んでいませんでしたがつい最近ふとしたことから作品の存在を知り、主人公が自分と同世代ということで興味を惹かれて手にとりました。

感想...非常に自伝的要素の強い作品だと感じました。ここまで自伝的でいながら最後までぐいぐいと読ませる筆力はさすが。ラストの花火のシーンの美しさと哀しさの余韻もよかった。初めての作家の作品を読むときはかなり懐疑的になるのですが、この作品は引き込まれました。ただ、主人公の「奈津」は決して特殊ではないと思います。同じようなことをしているか、同じことをしたいか、共感できるかどうかに関わらず、彼女の心身が求めるものは同じ世代の女性であれば容易に理解できるものではないでしょうか。また、性的な描写に注目が集まっているようですが、そこまで特殊な世界や体験を描いているわけでもなくごく普通の一般的な30‾40代の女性の性に対する姿だと思いました。

唯一気になったのは、作者は自分が特別だと思っているわけではないかもしれないけれど、なんとなくそう思っているような感が作品全体から漂っている...つまりナルシズムと自分大好きオーラが感じられること、でしょうか。あんなに優等生だった自分がこんなことしてるよっていうのに酔ってるように見えるというか。母親から受けていた縛りからの開放、というテーマもそこまで特殊で特別なものではないですよね。それと前半の舞台演出家のおじさんとのメールのやりとりにも食傷。

この辺がなければもっと極上の作品だったのに、と僭越ながら思いますが、個人的にはそれを差し引いても、心理描写の緻密さとリアルさ、性的な描写の率直さと美しさ等、女性からの視点として納得いくものであり、また、作品全体を通して根底に流れる人間の「孤独」に心を揺さぶられました。
そして、自由を選択することができた作者、主人公に(確固たる社会的基盤を持っていて小さな子供がいないからこそとれたアクションだったと言えるかも)羨望をおぼえました。

最後に、
>女性の性愛、性感というものは、こんなに豊かで底知れないものなのか。怖ろしいような、うらやましいような気がした。
と書いている男性のレビュアーがいらっしゃいましたが、「その通りです」と言いたいです(笑)その最中のシビアな批判眼についても。

 

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season III(3) 消せない告白 (ジャンプ ジェイ ブックス)
今作から、志田さんから他のイラストレーターの方に挿画が変わってしまい、
最初に読み始めたときに違和感があってビックリしてしまいました。

もとい、今作のテーマは
「好きな相手への想いを秘めるか、秘めたまま死ぬことを悔やむか」
というシリアスなもの。

一対一なら忍ぶ必要がないものも、
想う相手にすでに決まった相手がいた場合、
それとどう折り合いをつけるか、ということに着目したストーリーでした。

それには考えさせられるものがありましたが、
なぜここに来て再び星野りつ子があんなシチュエーションで登場してくるのか、
自分にはちょっと唐突な気がしました。

主人公同士が遠恋で、そばにいない寂しさに魔が差す、という設定なのでしょうか?
それにしても、星野りつ子問題が蒸し返されたことが、
シリーズ延命の策のような気がして、ちょっと残念です。

 

村山由佳 動画

Inochinouta 1/3




人気動画


Ever17 Ever 17 - Out of Infinity Bad Ending
カネゴン カネゴン第1話
フリーマーケット フリーマーケット 2
柔道讃歌 2000年シドニーオリンピック 南北同時入場行進
しあわせの決断 婚勝アドバイス5 別れる勇気を持とう(婚カツ 結婚)
柴咲コウ 柴咲コウ ひと恋めぐり
Winona Ryder Winona Ryder mounts puppet& gives HJ - The Ten
デリカテッセン 「ふたりのかたち」 デリカテッセン&ウエイスト&双音家
佐々木亮 【VOCALOID】聖夜の舞踏会
ハチミツとクローバーII Honey and Clover 2 Ending - Split by Suneohair

村山由佳 情報


こしたてつひろ
Pekingese
アークザラッド
Loading...